滋賀のママがイベント・育児・遊び・学びを発信 | シガマンマ|ピースマム

便利グッズ

小さな気遣いがアプリに!いのっちこと井ノ原快彦さん提案の「ひよこボタン」が素敵!!

公共の場で、突然泣きだした赤ちゃん。赤ちゃんが泣くことは当たり前ですが、それを気にしてオロオロするママにどう接すればいいのか・・・。気持ちは十分にわかる! そして、どうにかしてあげたい! せめて気にしていない事を伝えたいけど、どう声をかけていいのかわからないし、そもそも知らないママに話しかけるのも勇気がいります。

43ac1c67c77130cd6883d9b27247e969_s
そんな深刻な悩みが『あさイチ』(NHK総合)の、10月19日に放送された「気をつかいすぎ?社会」特集。マタニティマークを付けづらい気持ち、ママ友とのお付き合いにおける細かな気づかい、などのひとつのテーマとしてこの悩みが取り上げられました。
そんな番組中、「V6」の井ノ原快彦さんが提案したのが「ひよこボタン」。飛行機や電車など公共機関に「ひよこボタン」を設置しておいて、子どもが泣き出したときにみんなでそのボタンを押すと、「ピヨピヨ、ピヨピヨ」と鳴り出すというもの。その音には「大丈夫よ」「気にしてないよ」「子どもは泣くのが仕事だよ」という意味が込められています。いのっちは、ちょっと冗談めかしながらも真剣な面持ちで、そんなボタンを作ったらいいんじゃないかというアイディアを提案しました。技術的はシンプルな話なのですぐにでも実現可能です。
と、思ったら放送があった当日すぐに実現! さすが現代のIT社会! アンドロイドのスマホでアプリをダウロードできる「Google play」に、いのっちの提案に応える形で二種類の「ひよこボタン」アプリがお目見え。片方は「ひよこボタン」、もう片方は「子育てママを気遣う ひよこボタン」という名前で、どちらも無料でダウンロードできます。

こういった小さな心遣いから出来上がったアプリ、こういう取り組みが広がるといいですね。

LINEで送る

「シガ・マンマ」広告掲載のご案内

滋賀のママが滋賀のママのために情報発信
ピースマムがプロデュースする
ニュースサイト「シガ・マンマ」
広告掲載のご案内

サービス名「シガ・マンマ」は「ママ(イタリア 語ではマンマ)×滋賀のまんま」を掛け合わせた造語。

滋賀に暮らし、子育て中のママが、ママ目線で暮らしや子育てが楽しく便利になるニュースを毎日配信します。
サービス開始以降、20名の専任スタッフ(ママ)が、日々の暮らしの中からニュースを寄稿、専用システムを経由して、月間 300~400 本の記事を配信します。配信内容は、インターネットでパソコン、タブレット、スマートフォンで簡単に閲覧できます。

2016年3月の開設以来、今日までに4000本近いニュースを配信してきました。

「シガ・マンマ」では、滋賀県内で開催される子ども向けイベントや、子育てに役立つ便利グッズ、地産地消のレシピ、子どもの習い事情報など、すべてママ目線で寄稿され、「滋賀で子育てを楽しむママ」を応援することをメインテーマとしています。
サービス開始以降、絞り込んだターゲット層にも関わらず、ユニークユーザ55,000名を超えたサイトに成長しております。

  • ★ SHIGA MAMMA シガ・マンマhttp://news.p-mom.net/
  • ★ サービス正式開始日2016年6月1日(水)
    「 シガマンマ 」で検索してください。

バナー広告、掲載価格はこちらからご覧いただけます。

シガマンマ広告バナー掲載価格PDF

滋賀県内の子育て世代に効果的なPRをお考えの方はこちらから、媒体資料をご覧いただけます。

シガマンマ媒体資料PDF