滋賀のママがイベント・育児・遊び・学びを発信 | シガマンマ|ピースマム

県外へのお出かけ・旅行

ちょっと遠出してでも行きたい「中川政七商店」主催の「奈良博覧会」。奈良の美味しいもの、工芸品が集結。2016年11月6日(日)まで。

実はまだ一度も奈良に行ったことが無いのです。
15年ほど前に大阪に4年ほど住んでいた時にも行く機会がなく、そのまま今に至っています。
近年TV等のメディアでも奈良をよく見かけるようになった気がします。また、「中川政七商店」の雑貨が好きなこともあり奈良に興味を持つようになりました。

 

9ad1db0748f7cbe49cac219924ef9be0_s

 

 

そんな、創業三百周年を迎えた「株式会社中川政七商店」が、「日本の工芸を元気にする!」というビジョンのもと「大日本市博覧会」を開催してきました。東京、岩手、長崎、新潟に続き、同社創業の地・奈良でフィナーレを飾る博覧会が現在開催されています。
「奈良博覧会」の開催期間は、2016年11月1日(火)~6日(日)までです。

 

奈良の美味しいものや、工芸品、工芸ワークショップなど魅力的なラインナップになっています。工芸品は、奈良博覧会での限定商品や、先行販売の商品も多々登場しています。
個人的に気になるのは、motta×ワイズベッカー氏のハンカチです。奈良をモチーフとした、「鹿」、「五重塔」、東大寺二月堂の行事で用いられる「のりこぼし」 の 3柄展開です。3柄いづれもモダンな雰囲気でどれにしようか迷ってしまうほどです。全国販売は2017年3月~のため、奈良博覧会だけの、先行販売となります。

 

また飲食店も充実しています。博覧会期間中、常設の「奈良の飲食コーナー」には、奈良県内の人気飲食店が出店しています。

月ヶ瀬のお茶、老舗焙煎所の珈琲、果実園のドライフルーツやジュース、県内外にファンの多い無添加パン、奈良の山をかたどったマフィンなど、奈良の人気店の味がまるごと楽しめます。その他、奈良の素材を使った限定カヌレや奈良で愛されるお弁当など、出店日限定で登場する店舗もあります。「奈良博覧会」に行けば、心行くまで奈良の味を堪能できそうです!

 

ちょっと遠出になってしまう気もしますが、1日で奈良の事をもっともっと知れる楽しいイベント「奈良博覧会」に興味深々です。

 

======================

奈良博覧会
開催期間:2016年11月1日(火)~6日(日)10時~18時
開催場所:奈良公園 浮雲園地内
近鉄奈良駅より徒歩約15分
JR奈良駅、近鉄奈良駅から奈良交通バス 市内循環外回り「大仏殿春日大社前」下車すぐ
主 催 :奈良博覧会実行委員会
後 援 :奈良県・奈良市 特別協賛:南都銀行

 

2016年に全国4ヶ所で開催してきた大日本市博覧会のフィナーレを飾るのは中川政七商店創業の地である、奈良。
実は、奈良の地では明治時代にも奈良博覧会が開催されていました。当時は正倉院の宝物が初めて一般に公開され、奈良の名産品などが陳列され、大変賑わったそうで、現在は正倉院展として形を変えて続いています。
奈良博覧会から140年の時を経て、私たちは「今の奈良」の魅力を知ってもらうべく、あらためて奈良博覧会を開催します。奈良の工芸を中心に、奈良の食や芸能など様々な奈良の姿に触れ、奈良の魅力があふれる場所を奈良公園内に特設テントを立てて作り上げます。同時期には正倉院展が開催され、春日大社の式年造替の正遷宮も間近に控えます。秋の行事で賑わう奈良公園にぜひお越しください!

【イベント目次】(目次随時更新予定)

〔買う〕奈良の工芸を手に入れよう
奈良の工芸・日本の工芸が集まる「工芸マーケット」
奈良博覧会限定商品・先行商品

〔食す〕奈良にうまいものあり
奈良の人気店が集まる「飲食コーナー」
奈良の人気マルシェが特別出張「HJ MARCHE」

〔知る〕奈良のものづくりを発見できる、「奈良十八番展」

〔聴く〕奈良につながりのあるゲストによる「トークイベント」※要予約
トークイベント1.西畠清順氏×三浦雅之氏×中川淳
トークイベント2.水野学氏
トークイベント3.岡本彰夫氏×中川淳

〔作る〕工芸を作る「工芸ワークショップ」※要予約
ワークショップ1.鹿コロコロ絵付け体験をしよう
ワークショップ2.2&9 くつしたの端材で靴下形のオーナメントをつくろう
ワークショップ3.奈良限定KUTANI SEAL で九谷焼を作ろう
ワークショップ4.まめ郷土玩具でアクセサリーを作ろう

〔楽しむ〕奈良の芸能を見て楽しもう
奈良の芸能・落語会※要予約
奈良の芸能・狂言※要予約
奈良クラブによる蹴鞠大会

〔見る〕職人の技を間近で見られる「一刀彫実演」

〔競う〕日本工芸版モノポリーをチャンピオンが教えてくれる「モノポリー大会・日本選手権」
他・・・
※トークショー・ワークショップ・狂言・落語は予約が必要となります。

 

LINEで送る
ゆるいゆるい
東近江市五個荘町で育ち、現在彦根市在住。4歳の男の子、2歳の女の子のママです。よろしくお願い致します。
2016.11.3県外へのお出かけ・旅行, , , 382 view

「シガマンマ」広告掲載のご案内

滋賀のママが滋賀のママのために情報発信
ピースマムがプロデュースする
ニュースサイト「シガマンマ」
広告掲載のご案内

サービス名「シガマンマ」は「ママ(イタリア語ではマンマ)×滋賀のまんま」を掛け合わせた造語。

滋賀に暮らし、子育て中のママが、ママ目線で暮らしや子育てが楽しく便利になるニュースを毎日配信します。
サービス開始以降、約30名の専任スタッフ(ママ)が、日々の暮らしの中からニュースを寄稿、専用システムを経由して、月間400本前後の記事を配信します。配信内容は、パソコン、タブレット、スマートフォンで簡単に閲覧できます。

2017年3月の開設以来、今日までに8000本を超えるニュースを配信してきました。

「シガマンマ」では、滋賀県内で催される子ども向けイベントや、子育てに役立つ便利グッズ、子どもの習い事情報など、すべてママ目線で寄稿され、「滋賀で子育てを楽しむママ」を応援することをメインテーマとしています。 サービス開始以降、絞り込んだターゲット層にも関わらず、ユニークユーザ10万人を超えたサイトに成長しております。

  • ★ SHIGA MAMMA シガマンマhttps://news.p-mom.net/
  • ★ サービス正式開始日2016年6月1日(水)
    「 シガマンマ 」で検索してください。
  • 2018年7月 滋賀ICT大賞 優秀賞受賞


    バナー広告、掲載価格はこちらからご覧いただけます。

    シガマンマ広告バナー掲載価格PDF

    滋賀県内の子育て世代に効果的なPRをお考えの方はこちらから、媒体資料をご覧いただけます。

    シガマンマ媒体資料PDF