滋賀のママがイベント・育児・遊び・学びを発信 | シガマンマ|ピースマム

プレママ(妊娠・出産・産後)

カワイイ!のに作り方は簡単。生クリーム不使用、HMで作る『1歳のお誕生日ケーキ』

去年、次男の1歳の誕生日に作ったお誕生日ケーキをご紹介します。
ビジュアルもカワイイ!1歳の赤ちゃん用の小さい小さいケーキ、材料をみてもらってアレルギー等問題なければ簡単にできるのでお勧めです。

 

小さいので、イチゴ4粒でケーキの上はびっしり詰まった感じに。

IMG_3498

 

 

<材料>
・市販のホットケーキミックス(※袋に書いてある分量の卵、牛乳も必要です)
・ベビーダノン(生クリームの代わりにします)
・苺(お好きなフルーツで)
・子供用スティックビスケット(西松屋で購入して子供がよくたべていた、WAKODOのスティック状ビスケットを使いました)

・リボン(お好みで)
・ロウソク

 

<作り方>

1、ホットケーキを袋の分量どおり材料を混ぜ、小さいホットケーキを2枚作ります。
焼くときにだいたいおんなじくらいのサイズになるように生地を流して作りました。最終的に周りをビスケットで囲ってしまうので少々の大きさ違いは大丈夫です。ただ、焼くときにサイズが大きいと最後にビスケットを周りにつけるのが大変になるので、直径5センチくらいがお勧めです。丸い型があればくりぬいてしまうと大きさが揃い綺麗になります。

 

2、ベビーダノンの上のフルーツ部分は覗いて、下の白い部分を使います。下の白いヨーグルト部分は水分も少なく硬いので生クリームの代わりになります。

 

3、粗熱が取れたホットケーキの間にベビーダノンと薄く切ったイチゴを挟み重ね、一番上にもベビーダノンを塗ります。
少し側面にも塗っておくとビスケットがくっつきやすくなります。

 

4、子供用ビスケットを半分に折り、ホットケーキの周りにくっつけるように並べていきます。

 

5、リボンでビスケットをさらに固定し、最後に苺とろうそくを並べて完成です。

 

※食べるときには、リボンははずして食べてください。
※ホットケーキミックス、ベビーダノンの上のフルーツ部分等余った材料は、美味しく食べてください。我が家はお兄ちゃん用に二つ目を作りました。

LINEで送る
ゆるいゆるい
東近江市五個荘町で育ち、現在彦根市在住。4歳の男の子、2歳の女の子のママです。よろしくお願い致します。
2017.1.13プレママ(妊娠・出産・産後), 暮らし・生活の知恵, , , , , , 839 view

「シガマンマ」広告掲載のご案内

滋賀のママが滋賀のママのために情報発信
ピースマムがプロデュースする
ニュースサイト「シガマンマ」
広告掲載のご案内

サービス名「シガマンマ」は「ママ(イタリア語ではマンマ)×滋賀のまんま」を掛け合わせた造語。

滋賀に暮らし、子育て中のママが、ママ目線で暮らしや子育てが楽しく便利になるニュースを毎日配信します。
サービス開始以降、約30名の専任スタッフ(ママ)が、日々の暮らしの中からニュースを寄稿、専用システムを経由して、月間400本前後の記事を配信します。配信内容は、パソコン、タブレット、スマートフォンで簡単に閲覧できます。

2017年3月の開設以来、今日までに8000本を超えるニュースを配信してきました。

「シガマンマ」では、滋賀県内で催される子ども向けイベントや、子育てに役立つ便利グッズ、子どもの習い事情報など、すべてママ目線で寄稿され、「滋賀で子育てを楽しむママ」を応援することをメインテーマとしています。 サービス開始以降、絞り込んだターゲット層にも関わらず、ユニークユーザ10万人を超えたサイトに成長しております。

  • ★ SHIGA MAMMA シガマンマhttps://news.p-mom.net/
  • ★ サービス正式開始日2016年6月1日(水)
    「 シガマンマ 」で検索してください。
  • 2018年7月 滋賀ICT大賞 優秀賞受賞


    バナー広告、掲載価格はこちらからご覧いただけます。

    シガマンマ広告バナー掲載価格PDF

    滋賀県内の子育て世代に効果的なPRをお考えの方はこちらから、媒体資料をご覧いただけます。

    シガマンマ媒体資料PDF