滋賀のママがイベント・育児・遊び・学びを発信 | シガマンマ|ピースマム

身近なニュース

※新型コロナウィルス感染症等の拡大状況によっては、一部のイベントが中止・延期、内容変更等の可能性がございます。最新情報につきましては、各イベント主催者のホームページ等を、ご確認いただきますようお願いいたします。

病院に行くまでもない心身のトラブル「すわい保健室」へ相談に行ってみよう!【近江八幡市・仲屋町】

近江八幡のまちなかにある食堂で「すわい保健室」という活動が始まったのを知っていますか?

2509

心身のどんな些細なことでも気軽に相談ができる「すわい保健室」。活動しているメンバーの皆さんは、栄養士さん・お医者さん・デザイナーさんなど。今回はメンバーの言語聴覚士の前田さん、看護師の初古さん、コーディネーターのMさんにお話を伺いました。

2513

お悩みの相談方法は「交換日記形式」。ノートに悩み事を書くと、メンバーの方が返事を書いてくれる仕組みです。でも、観光客や遠方の場合は返事を見るのはちょっと難しい…。そのような方でも健康情報に触れられるよう、トイレには「保健たより」などが貼ってあります。

2506

2503

活動のきっかけは全国的に広がっていった「まちの保健室」という活動。それを知った食堂ヤポネシアの店長さんと前田さんが ”ここもそんな場所にしたい” と考え始めました。そのうち知り合いの知り合いや、たまたまカウンターで飲んでるときに知りあった…などの理由でメンバーが集まり、そのまま食堂ヤポネシアが「すわい保健室」の活動場所になりました。

2512

メンバーの皆さんが目標としていることは、「すわい保健室」のような場所が増えること。病院に行くまでではないと自己判断した小さな健康上の悩みが実は大きな病気の引き金になることも。それをノートに書いてもらうことで、今まで来院するまで放置していたトラブルに医療関係者がアプローチすることができます。活動の根底には町の皆さんに少しでも元気でいてもらいたいという思いがありました。

nikkouyoku_woman

活動場所としている”食堂ヤポネシア”のご飯はとってもヘルシーでおいしいので、相談事がない人でもぜひ足を運んでみてください!

2508

《すわい保健室》

場所 近江八幡市仲屋町24―₁ 食堂ヤポネシア内

営業時間(時間変更の可能性あり)

ランチ 11:00~15:00(月定休)

ディナー 18:00~21:00(日・月定休)

 

 

注目記事

LINEで送る
かいぼー
近江八幡在住 娘と夫の3人家族。娘は小学2年生!
2021.5.15身近なニュース, , 158 view

「シガマンマ」広告掲載のご案内

滋賀のママが滋賀のママのために情報発信
ピースマムがプロデュースする
ニュースサイト「シガマンマ」
広告掲載のご案内

サービス名「シガマンマ」は「ママ(イタリア語ではマンマ)×滋賀のまんま」を掛け合わせた造語。

滋賀に暮らし、子育て中のママが、ママ目線で暮らしや子育てが楽しく便利になるニュースを毎日配信します。
サービス開始以降、約30名の専任スタッフ(ママ)が、日々の暮らしの中からニュースを寄稿、専用システムを経由して、月間400本前後の記事を配信します。配信内容は、パソコン、タブレット、スマートフォンで簡単に閲覧できます。

2016年3月の開設以来、今日までに19000本を超えるニュースを配信してきました。

「シガマンマ」では、滋賀県内で催される子ども向けイベントや、子育てに役立つ便利グッズ、子どもの習い事情報など、すべてママ目線で寄稿され、「滋賀で子育てを楽しむママ」を応援することをメインテーマとしています。 サービス開始以降、絞り込んだターゲット層にも関わらず、ユニークユーザ15~17万人を超えたサイトに成長しております。

2018年7月 滋賀ICT大賞 優秀賞受賞


滋賀県内の子育て世代に効果的なPRをお考えの方はこちらから、媒体資料をご覧いただけます。

シガマンマ媒体資料PDF
滋賀のママによるプレママからベビー向け子育て情報|シガマンマベビー