滋賀のママがイベント・育児・遊び・学びを発信 | シガマンマ|ピースマム

お出かけ場所(食・遊・ショップ)

※新型コロナウィルス感染症等の拡大状況によっては、一部のイベントが中止・延期、内容変更等の可能性がございます。最新情報につきましては、各イベント主催者のホームページ等を、ご確認いただきますようお願いいたします。

【5/28】三井寺(滋賀県大津市)で子どもから大人まで参加できるワークショップ開催!「土と遊ぼう-世界でひとつだけの“かたち”を見つけよう-」陶芸家・奥田美惠子

三井寺(滋賀県大津市)にてワークショップ開催!【5/28(土)】

「土と遊ぼう-世界でひとつだけの“かたち”を見つけよう-」

陶芸家・奥田美惠子

磁器土でつくった作品は、7月「いのちのかたち」展で展示

5月28日(土)、三井寺(滋賀県大津市)にて、子どもから大人まで参加できる「磁器土」を使ったワークショップが開かれます。

このワークショップでは、磁器土の塊をワイヤーでカットし、切った断面の形を利用したり模様付けなど行って作品をつくります。講師は信楽の陶芸家・奥田美惠子さん。

「頭で形を考えるのではなく、土を切った状態から形を発見していきます。“かたち”とはどこから来るのか、“かたち”が生まれるてくる不思議を感じてください」とのこと。

◆奥田美惠子ワークショップ

「土と遊ぼう-世界でひとつだけの“かたち”を見つけよう-」

《開催日》5月28日(土)

《時間》第一部10:00~11:30 第二部13:30~15:00

《場所》三井寺事務所2階 滋賀県大津市園城寺町246

《参加費》1000円/1人 ※三井寺入山料要

《年齢》4歳(保護者要)から参加可能

《申込》TEL:077-522-2238 メール:saigoku14@apricot.ocn.ne.jp

「三井寺めぐる水実行委員会」宛てにお申込みください。

 

●完成した作品は焼成後、7月16日から三井寺観音堂書院で開催予定の「いのちのかたち」展で、奥田さんの作品とコラボ展示、終了時に持ち帰ることができます。

 

◆いのちの かたち 展

奥田美惠子と子供と元子供の 作品コラボ展◆
《開催日》7月16日(土)~24日(日)9日間
《場所》三井寺観音堂書院
美しい白磁の作品は、展覧会後、自分の作品を宝探し的に見つけてもらい、持ち帰って宝物にしていただきたいと思います。(制作時にわかるように印をつけます)小さな子どもから大人まで、自由な発想で土のアートを楽しんでみては。4歳の子どもから参加できるので、親子で土のアートを楽しんでみては。自らの作品がアート展で展示されることも、貴重な経験に!

 

【陶芸家・奥田美惠子】

1956年、京都市宇治市生まれ。
1979年、作陶を開始。滋賀現代絵画展、信楽現代作家展などへの出展、個展開催など。
海外でのデモンストレーションやワークショップなども多数開催。

注目記事

LINEで送る

「シガマンマ」広告掲載のご案内

滋賀のママが滋賀のママのために情報発信
ピースマムがプロデュースする
ニュースサイト「シガマンマ」
広告掲載のご案内

サービス名「シガマンマ」は「ママ(イタリア語ではマンマ)×滋賀のまんま」を掛け合わせた造語。

滋賀に暮らし、子育て中のママが、ママ目線で暮らしや子育てが楽しく便利になるニュースを毎日配信します。
サービス開始以降、約30名の専任スタッフ(ママ)が、日々の暮らしの中からニュースを寄稿、専用システムを経由して、月間400本前後の記事を配信します。配信内容は、パソコン、タブレット、スマートフォンで簡単に閲覧できます。

2016年3月の開設以来、今日までに19000本を超えるニュースを配信してきました。

「シガマンマ」では、滋賀県内で催される子ども向けイベントや、子育てに役立つ便利グッズ、子どもの習い事情報など、すべてママ目線で寄稿され、「滋賀で子育てを楽しむママ」を応援することをメインテーマとしています。 サービス開始以降、絞り込んだターゲット層にも関わらず、ユニークユーザ15~17万人を超えたサイトに成長しております。

2018年7月 滋賀ICT大賞 優秀賞受賞


滋賀県内の子育て世代に効果的なPRをお考えの方はこちらから、媒体資料をご覧いただけます。

シガマンマ媒体資料PDF
滋賀のママによるプレママからベビー向け子育て情報|シガマンマベビー