滋賀のママがイベント・育児・遊び・学びを発信 | シガマンマ|ピースマム

身近なニュース

子育て世代に朗報!草津市に待望の【病児保育室】が新設されます。2017年4月3日(月)から利用開始。草津市以外の方も利用できます。

子育てをしながらお仕事。悩み事は尽きないですが、困るのは子供の体調不良。

どうしても休めない、キャンセルできない時に限って体調不良になりやすかったりします。

草津市ではコス小児科が運営される病児保育室『オルミス』しかありませんでした。

我が家も何度か利用経験がありますが、定員も少なく、預けるのに苦労したこともありました。

そんなときに嬉しいニュースですね。

4月から病児保育室が新設されます。運営されるのは草津総合病院。病児保育室『陽だまり』です。

nurse_cap

【病児保育室『陽だまり』草津総合病院内(矢橋町1660)】

対象:草津市内在住の6ヶ月から小学3年生の病児・病後児

料金:児童1人  2000円

草津市以外在住(状況に応じて)1人4000円

保育時間:8:00~17:00

定員:4人

部屋数:2部屋

運営者:草津総合病院

【利用の流れ】

①初めて利用するとき事前登録が必要です。

②予約をいれます。

③入室前診察。

④利用申込書を記入。(その日の状態などの記入)

【持ち物】

飲み薬、座薬など

昼食、おやつ

食事セット(おはし、スプーン、フォーク、コップ、食器など)

飲みのも(お茶やイオン飲料など多目に)

着替え2組以上、下着、パジャマ

バスタオル

ビニール袋

オムツ、おしりふき、ミルク、哺乳瓶など生活に必要なもの

利用時には書類の記入や診察があります。持ち物もたくさんありますので当日は時間に余裕を持って行動した方がいいですね。(経験談です。)

新設の為利用開始は2017年4月3日(月)~

利用開始日までの問い合わせは子育て推進課へ(TEL:077-562-7882)

 利用時の事前登録や料金など詳しい内容は>>病児保育室陽だまりで確認してくださいね。

【病児保育室陽だまり】

草津総合病院

草津市矢橋町1660

077-563-8866(代表)

LINEで送る
アロマきこアロマきこ
草津市在住 10歳女の子 6歳男の子 4歳女の子 福祉関係の仕事をしています。 体を動かすことか大好きでソフトボール選手現役です。 パンやお菓子作りが好きです。
2017.2.17身近なニュース, , 538 view

「シガマンマ」広告掲載のご案内

滋賀のママが滋賀のママのために情報発信
ピースマムがプロデュースする
ニュースサイト「シガマンマ」
広告掲載のご案内

サービス名「シガマンマ」は「ママ(イタリア語ではマンマ)×滋賀のまんま」を掛け合わせた造語。

滋賀に暮らし、子育て中のママが、ママ目線で暮らしや子育てが楽しく便利になるニュースを毎日配信します。
サービス開始以降、約30名の専任スタッフ(ママ)が、日々の暮らしの中からニュースを寄稿、専用システムを経由して、月間400本前後の記事を配信します。配信内容は、パソコン、タブレット、スマートフォンで簡単に閲覧できます。

2017年3月の開設以来、今日までに8000本を超えるニュースを配信してきました。

「シガマンマ」では、滋賀県内で催される子ども向けイベントや、子育てに役立つ便利グッズ、子どもの習い事情報など、すべてママ目線で寄稿され、「滋賀で子育てを楽しむママ」を応援することをメインテーマとしています。 サービス開始以降、絞り込んだターゲット層にも関わらず、ユニークユーザ10万人を超えたサイトに成長しております。

  • ★ SHIGA MAMMA シガマンマhttps://news.p-mom.net/
  • ★ サービス正式開始日2016年6月1日(水)
    「 シガマンマ 」で検索してください。
  • 2018年7月 滋賀ICT大賞 優秀賞受賞


    バナー広告、掲載価格はこちらからご覧いただけます。

    シガマンマ広告バナー掲載価格PDF

    滋賀県内の子育て世代に効果的なPRをお考えの方はこちらから、媒体資料をご覧いただけます。

    シガマンマ媒体資料PDF