滋賀のママがイベント・育児・遊び・学びを発信 | シガマンマ|ピースマム

お出かけ場所(食・遊・ショップ)

第3期リニューアル中の琵琶湖博物館へ行ってきました!観覧料金割引中でも楽しめました♪

滋賀県立琵琶湖博物館は2020年7月のリニューアルに向けて工事が進められています。

その関係で、A展示室とB展示室の観覧ができなくなっています。

【琵琶湖博物館】リニューアル期間中につき常設展示の観覧料金が値下げされています〈11/26~2020.7上旬〉

 

ですが、2歳になったばかりの息子が喜んで楽しめるのは、やっぱり水族展示?

実験や体験はもうちょっと興味を持ってからかな・・

という気もしていたので、平日のお昼過ぎ、出かけてみました!

IMG_20200110_130426

まずは、駐車場。

通常の平日がどんな状況なのかはわかりませんが、今回は入り口付近の車いす優先スペースのすぐ近くにとめることができました!

帰りに「抱っこ~!」となってしまうことが予想されたので、ありがたかったです!

 

そして徒歩で坂を上り、館内へ。

入館料を支払う際、「工事で大きな音がする可能性があるので、お子様がビックリされるかもしれません」とのこと。

大きな音を怖がるお子さんにとっては大問題です!

あらかじめ教えていただけるのはありがたいですね♪

 

まずはディスカバリールームへ。

IMG_20200110_124328

こちらは子どもが五感で楽しめる体験の場。

水族展示室は少し暗く、いきなり行くと怖がりそうだったので、一度ここで魚などを見て落ち着かせようという作戦です。

すると、こちらのディスカバリールーム、なんと今回は貸切状態!!

ボタンも押し放題、椅子も座り放題、穴も除き放題・・・!

IMG_20200110_125446

学芸員さんは常にいてくださるので、マンツーマンでお話を聞くこともできました。

 

そして水族展示室へ。

こちらも人はだいぶ少なめ。

IMG_20200110_130243

すれ違った方は数えるほど。

人気の「トンネル水槽」や「バイカルアザラシ」などもゆっくり、じっくり観ることができました!

IMG_20200110_133738

「バイカルアザラシ」に到着する頃、ちょうどゴハンの時間だったようで、少し人が集まっていましたが、それでも10人程度。

おそらく、通常時はすごい人だかりになっていると思われるので、ちょっと得した気分でした♪

 

C展示室もディスカバリールームと同様、ボタンを押して映像を見たり、においを嗅いだり、さまざまな体験ができる場所です。

こちらにも人は少なめ。

 

屋外展示はお天気が心配だったので今回は行かず、約1時間、館内をウロウロと楽しめました!

 

このゆったりした感じは、日や時間によって違うとは思いますが、

気になるものをじっと見入ったり、興奮してチョロチョロしてみたり、でもたくさん人がいると、近づこうとしない・・・

そんな息子には、人が少なめの今が、親にとっても居心地がよく感じられました。

 

 

「子どもが楽しめるか、ためしに行ってみたい」

「あまり時間はないけど、ちょっとおでかけしたい!」

「学芸員さんのお話がしっかり聞きたい!」

という方なら、このリニューアル工事期間中に行ってみるのもおススメです♪

 

☆琵琶湖博物館第3期リニューアル工事☆

A展示室とB展示室の観覧不可期間:2019年11月26日(火)~2020年7月上旬
観覧料:一般500円(通常750円)、高校大学生300円(通常400円)、中学生以下無料(通常無料)
※団体料金も変更

 

琵琶湖博物館
草津市下物町1091
TEL: 077-568-4811

FAX: 077-568-4850

開館時間 9:30~17:00(最終入館 16:30)
休館日 毎週月曜日(休日の場合は開館)、その他臨時休館あり

LINEで送る
よっこよっこ
京都府北部出身。関東で一人暮らしをした後、結婚を機に大津へ。現在は、彦根で夫と7歳(小1)の娘、1歳の息子、8歳のおじいちゃんウサギと暮らしています♪お菓子は作るのも食べるのも大好き!運動はちょっと苦手・・「今」をいかに楽しく快適に過ごすか、日々模索中です!
2020.1.13お出かけ場所(食・遊・ショップ), , , 231 view

「シガマンマ」広告掲載のご案内

滋賀のママが滋賀のママのために情報発信
ピースマムがプロデュースする
ニュースサイト「シガマンマ」
広告掲載のご案内

サービス名「シガマンマ」は「ママ(イタリア語ではマンマ)×滋賀のまんま」を掛け合わせた造語。

滋賀に暮らし、子育て中のママが、ママ目線で暮らしや子育てが楽しく便利になるニュースを毎日配信します。
サービス開始以降、約30名の専任スタッフ(ママ)が、日々の暮らしの中からニュースを寄稿、専用システムを経由して、月間400本前後の記事を配信します。配信内容は、パソコン、タブレット、スマートフォンで簡単に閲覧できます。

2017年3月の開設以来、今日までに17,000本を超えるニュースを配信してきました。

「シガマンマ」では、滋賀県内で催される子ども向けイベントや、子育てに役立つ便利グッズ、子どもの習い事情報など、すべてママ目線で寄稿され、「滋賀で子育てを楽しむママ」を応援することをメインテーマとしています。 サービス開始以降、絞り込んだターゲット層にも関わらず、ユニークユーザ15~17万人を超えたサイトに成長しております。

  • ★ SHIGA MAMMA シガマンマhttps://news.p-mom.net/
  • 2018年7月 滋賀ICT大賞 優秀賞受賞


    バナー広告、掲載価格はこちらからご覧いただけます。

    シガマンマ広告バナー掲載価格PDF

    滋賀県内の子育て世代に効果的なPRをお考えの方はこちらから、媒体資料をご覧いただけます。

    シガマンマ媒体資料PDF