滋賀のママがイベント・育児・遊び・学びを発信 | シガマンマ|ピースマム

お出かけ場所(食・遊・ショップ)

井伊直弼の愛娘のお雛さまや雛道具を公開!

彦根城主といえば、井伊直弼。

井伊直弼には、弥千代という娘がいたそうです。

その弥千代のお雛様とその雛道具を、彦根城博物館で特別公開!

DSC_1437

江戸時代には、嫁入り道具として雛人形と雛道具を誂えたんだそうです。

弥千代の雛人形・雛道具も婚礼調度とともに調えられました。

雛人形は紙製の立ち雛。雛道具は、井伊家の家紋や松竹梅が金蒔絵であしらわれるなど、とても精巧なものが85件も!

さすが「姫」!

 

期間は、2017年2月3日(金)~3月7日(火)。

開館時間は、8:30~17:00(入館は16:30まで)です。

観覧料は、彦根城博物館のみなら、一般500円、小中学生250円。彦根城博物館・彦根城・玄宮園のセット券は、一般1,000円、小中学生350円です。

 

今回の展示では、雛人形・雛道具とあわせて、弥千代の婚礼調度の一部や地元の旧家に伝わる古今雛も展示されます。

 

また、常設展「”ほんもの”との出会い」では、「井伊の赤備え」と呼ばれている赤い甲冑や、雅楽の楽器、能面・能装束などの”ほんもの”も見ることができます。

DSC_1438

特別公開の雛人形・雛道具も、常設展の”ほんもの”も、見てみる価値がありそうですね!

 

また、この特別公開は、「2017滋賀びわ湖のひな人形めぐりスタンプラリー」の対象となっています!

ぜひそちらもチャレンジしてみてくださいね!

 

【お問合せ】

彦根城博物館
彦根市金亀町1番1号
TEL:0749-22-6100
FAX:0749-22-6520

LINEで送る
よっこよっこ
京都府北部出身。関東で一人暮らしをした後、結婚を機に大津へ。現在は、彦根で夫と5歳(年中)の娘、0歳の息子、6歳のウサギちゃんと暮らしています♪お菓子は作るのも食べるのも大好き!運動はちょっと苦手・・「今」をいかに楽しく快適に過ごすか、日々模索中です!
2017.2.6お出かけ場所(食・遊・ショップ), , , , , 196 view

「シガマンマ」広告掲載のご案内

滋賀のママが滋賀のママのために情報発信
ピースマムがプロデュースする
ニュースサイト「シガマンマ」
広告掲載のご案内

サービス名「シガマンマ」は「ママ(イタリア語ではマンマ)×滋賀のまんま」を掛け合わせた造語。

滋賀に暮らし、子育て中のママが、ママ目線で暮らしや子育てが楽しく便利になるニュースを毎日配信します。
サービス開始以降、約30名の専任スタッフ(ママ)が、日々の暮らしの中からニュースを寄稿、専用システムを経由して、月間400本前後の記事を配信します。配信内容は、パソコン、タブレット、スマートフォンで簡単に閲覧できます。

2017年3月の開設以来、今日までに8000本を超えるニュースを配信してきました。

「シガマンマ」では、滋賀県内で催される子ども向けイベントや、子育てに役立つ便利グッズ、子どもの習い事情報など、すべてママ目線で寄稿され、「滋賀で子育てを楽しむママ」を応援することをメインテーマとしています。 サービス開始以降、絞り込んだターゲット層にも関わらず、ユニークユーザ10万人を超えたサイトに成長しております。

  • ★ SHIGA MAMMA シガマンマhttps://news.p-mom.net/
  • ★ サービス正式開始日2016年6月1日(水)
    「 シガマンマ 」で検索してください。
  • 2018年7月 滋賀ICT大賞 優秀賞受賞


    バナー広告、掲載価格はこちらからご覧いただけます。

    シガマンマ広告バナー掲載価格PDF

    滋賀県内の子育て世代に効果的なPRをお考えの方はこちらから、媒体資料をご覧いただけます。

    シガマンマ媒体資料PDF